水俣セミナー第105回 山田真講演会「繰り返される棄民―水俣の苦悩、福島の苦悩」


水俣フォーラムでは、1人の講師にじっくりお話しいただき、「水俣」をさまざまな角度から考えるセミナーを定期的に開催しています。
私たち自身の生活や社会を問い直すヒントにあふれる、あまり堅苦しくない集まりです。どうぞお気軽にご参加ください。


家庭医学のロングセラーを通じて、幼い子をもつ母親たちの不安に答えてきた小児科医の講師は、3.11以降の福島に通い、放射能の恐怖に
晒される住民の声に耳を傾けてきました。

かつて東大闘争や森永ヒ素ミルク事件告発にかかわり、チッソ本社で自主交渉をする患者たちの“付き添い医”として現場に通った講師の眼に
映し出された福島と水俣の共通する現実からは、“国”というシステムがもつ冷酷な顔が見え隠れします。


案内チラシ水俣セミナー第104-105回
日時 2014年2月27日(木) 午後6時30分開場、7時〜9時
会場






常圓寺 祖師堂講堂(地下1階)
東京都新宿区西新宿7-12  >地図はこちら

地下鉄大江戸線「新宿西口」駅より徒歩4分
西武新宿線「西武新宿」駅より徒歩5分
地下鉄丸ノ内線「新宿」駅より徒歩6分
JR・小田急・京王線「新宿」駅西口より徒歩7分
参加費 1000円 
申込み 事前の申込みは不要です。当日会場に直接お越しください。
問合せ
水俣フォーラム
TEL:03-3208-3051 FAX:03-3208-3052

終了後、会場近くの飲食店で交流会を行います。参加費は自己負担となります。どうぞご参加ください。



トップページへ