水俣に関連する催しを紹介します。



NHK・Eテレ「100分de名著」

名著 58 (2016年9月)  石牟礼道子『苦海浄土』


現在放送中の番組「100分de名著」で、石牟礼道子さんの『苦海浄土』が取り上げられています。
既に放送が済んだ回もありますが、再放送もございますので、ぜひご覧ください。

放送時間: 9月5日、12日、19日、26日(全4回)月曜午後10:25〜10:50
再放送: 水曜日 午前5:30〜5:55、午後0:00〜0:25

工場排水中の水銀が引き起こした文明の病「水俣病」について、患者とその家族の苦しみを、同じ土地に生きる著者が記録した『苦海浄土』。1950〜60年代の日本の公害問題を知る上での原点ともいうべき本であるとともに、そこに込められた深い問いやメッセージの普遍性から「20世紀の世界文学」という評価も受けている名著です。

番組では批評家・若松英輔さんを講師に招き、新しい視点から「苦海浄土」を解説。そこに込められた「人間の尊厳」「近代文明批判」「歴史観と生命観」「罪とゆるし」など現代に通じるテーマを読み解くとともに、想像を絶する惨禍に見舞われたとき、人はどう再生し、生きていくことができるかを学んでいきます。

第1回 小さきものに宿る魂の言葉
第2回 近代の闇、彼方の光源
第3回 いのちと歴史
第4回 終わりなき問い
【指南役】 若松英輔(批評家)
【朗読】 夏川結衣(俳優)

詳細はこちら >http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/58_kukai/index.html




トム・プロジェクトプロデュース

「静かな海へ ―MINAMATA―」


日 程:2016年10月14日(金)〜10月20日(木)
場 所:紀伊國屋ホール
作・演出:ふたくち つよし
出 演:永島敏行 斉藤とも子 朝倉伸二 藤澤志帆 カゴシマジロー
入場料:一般前売/¥5,000 当日/¥5,500 U-25(25歳以下)/¥2,500 シニア(60歳以上)/¥4,500

熊本県水俣市。天草の島々を望み、そこには美しい海が広がっていた。自然の眺めが清らかで、海の幸、山の幸に恵まれた町であった。
しかし...1956年4月のある日姉妹が病院に運び込まれる。五歳の姉は突然歩けなくなり、二歳の妹は三歳になる直前に「くつがはけない」という言葉を最後に話せなくなった。
...そしてこの海は "死の海"と呼ばれた。勇気を捨てなかった医師、支え続けた妻、見守り続けた娘、水俣を生きる人たちの愛と苦悩のはざまに揺れる激動の時代を描く

詳細はこちら>http://www.tomproject.com/peformance/minamata.html




第38回カライモ学校

「なぜ水俣は心を打つのか――患者さんと石牟礼道子の言葉から」


日 時: 10月28日(金)17:30〜19:30 (途中入場可)
話し手: 実川悠太 (水俣フォーラム)
参加費: 500円
定 員:20名程度
場 所:カライモブックス (京都市上京区社横町301)
申込み:できるだけご予約ください (カライモブックス 075-203-1845/karaimobooks@gmail.com)

今や世界中で広く知られるMINAMATA。それはなぜ環境問題の域を超えて取り上げられるのか。そこに「石牟礼道子がいたから」と語るのはこの事件と石牟礼さんに長年付き合い続ける水俣フォーラムの実川悠太さん。今回は実川さんをお招きして、私たちにとっての「水俣」の意味を考えます。どうぞご参加ください。

詳細はこちら>http://www.karaimobooks.com/




なごや環境大学 共育講座

環境と私たち〜レイチェル・カーソンの遺したものから〜

第2回「水俣病公式確認 -60年- 人類の昨日・今日・明日を考えて」


日 時: 2016年10月29日(土) 14:00〜16:30
会 場: 名古屋国際センター第2研修室(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
受講料: 500円
講 師: 実川悠太(認定NPO法人水俣フォーラム理事長)
問合せ・申込み:レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム設立準備会(伊藤容子)
     FAX(0594-84-7347)またはEメール(bonheur807@hotmail.com)にてお申し込みください

レイチェル・カーソンの警告に端を発して開かれた1972年ストックホルムの国連人間環境会議で耳目を集めたのは、すでに発生していた人体被害だった。世界中で繰り返されるこの事件の推移と現状から何がみえるか。「沈黙の春」をはじめカーソンの著書や生き方に触れた前期講座をふまえ、現代の、そして現在も続く環境問題についてみなさんで考えてみませんか。

詳細はこちら>http://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza16a/B-78.html